臨床検査振興協議会 監修の本
「在宅医療チームのための臨床検査」
出版しました!

臨床検査従事者は在宅医療の一員として何ができるのか。

(在宅医療に興味のある方、今後を見据えた全ての臨床検査技師へ・・・) 本書は、「在宅医療と臨床検査」に焦点をあて、特に検体検査関連事項を中心に、在宅医療での疾病や病態から見た臨床検査の使い方などを解説しています。在宅医療は病院医療と異なった面をもち、また多職種の方が有機的な連携をとって提供されるものです。本書は在宅医療に関心のある全ての方を対象としていると共に、在宅医療での臨床検査運用に求められる臨床検査技師等の資格要件の在り方などについても展望した内容となっています。

監修:臨床検査振興協議会
発行:(株)じほう
定価(本体 2,000円+税)
B5版/81頁/
ISBN:978-4-8407-4877-3

*本書は、書店流通のため、書店・ネット書店にてお買い求め頂くことができます。